×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。







森の奥深く、吸血鬼親子と死人たちが暮らす家に
ある日 一人の女の子が助けを求めてやってきた。
彼女の名前はくるみちゃん。
そんな彼女と人外一家が織り成す
愉快で不幸な物語。


くるみ

18歳  158cm  ♀

この物語の主人公で孤児の女の子。
孤児院で暮らしていたが、ある日
金持ちの変態に買われそうになり、逃亡。
吸血鬼の館と恐れられるこの屋敷にやってきた。
常識的だがおっちょこちょいで天然。
ブルーノの死んだ妻に似ている。
ジンジャーのことは平気だけど
クローズのことは怖い。
ブルーノ・ガロ

444歳  186cm  ♂

吸血鬼。
好みの女性の血液しか吸わない。
眼力で一時的に相手を洗脳できる。
人間を見下しており、とても高圧的な性格。
少々怒りっぽく、キレると杖で殴る。
日光に弱く、光をあびると灰になる。
妻をとても愛していたが、
妻が死んでからというもの、ショックで食欲も性欲も
衰えてしまい、痩せ細り老け込んでしまっている。
愛する人や身内には結構甘い。
ネクラが人間の男をペットにすることに
反対しているが、母が死んで寂しい思いをしている
ネクラに強く言えず、結局2匹を家から追い出せずにいる。
問題児のクローズを毛嫌いしている。
マントがこうもりの羽になる。
ネクラ・ガロ

15歳  163cm  ♀

ブルーノの娘で吸血鬼と人間のハーフ。
父親とは普通に仲が良い。
父親ゆずりの凶悪な目つきとは裏腹に
性格は母親似で心優しく、
引っ込み思案で人見知りが激しい恥ずかしがり屋。
無口の表情で変化に乏しいので感情が読めない。
人間の友達が欲しいけど人間が怖いので
死体を拾ってきては自分のペットにしている。
人間とのハーフなので日光はわりと平気で
血液以外の物も摂取する。
くるみがやってきて、初めての同性の友達ができると喜ぶ。
自分の髪の毛を自在に操れる。虫が好き。
クローズ

享年30代後半  170cm  ♂

ネクラのペット1号。ネクラが7歳の時に
森に捨てられていた他殺死体を拾ってきて作られた。
羽と腕をくっつけられ、蝿のような姿になっている。
生前の記憶は無い。
生前は真面目で仕事熱心で
家族思いの良い人だったのだが
死んで何もかも失い、理性がふっとんだのか
かなり性欲に忠実になっており、
丁寧な口調を操りつつゲスな変態行為をはたらく。
基本はドMだけど可愛い女の子には悪戯したくなる性格。
人間の体液を摂取しないと死体に戻ってしまう。
空を飛べるが羽音がうるさい。
ジンジャー

享年20代前半  150cmくらい?  ♂

ネクラのペット2号。
下半身に蜘蛛の死体をくっつけられている。
クローズが作られた1年後に作られた。
やっぱり生前の記憶は無い。
生前は病弱な青年で、あまり満足に
ものを食べることができなかった反動からか
虫、小動物、人肉をもりもり食べる。
明るく素直な性格で子供のような口調で喋る。甘えん坊。
誰にでもため口で喋る。
ジンジャーはあまり悪さをせず、愛嬌もあるので
そんなにブルーノに嫌われてはいない。
壁や天井も這い回ることができる。
シロメ&クロメ

家で飼われているこうもり。
マリア

享年25歳  ♀

孤児。ブルーノの奥さんだった。
10年前に病気を患い他界している。
18歳の頃、夜道で売られているところを
食用としてブルーノに買われた。
しかし痩せていてあまりおいしそうに見えなかったので
メイドとして屋敷に住まわせてもらっていた。
優しくておしとやか、ちょっぴり天然な性格。